2017.04 企業主導型保育園「ぬくもりのおうち~LDK覚王山園」6月開業予定のお知らせ

むさし企業株式会社は、株式会社LDKプロジェクト(名古屋市中村区、代表取締役 横山 篤司)の主導の元で、企業主導型保育園「ぬくもりのおうちLDK覚王山」を2017年5月にプレオープン、6月に正式開業を予定しております。企業主導型とは、国が保育所開設の認可を行い、企業が主導となって保育所を企業内に開設する企業主導型保育所のことを指します。昨年夏の募集開始に合わせて企業主導型保育園の申請を行い、名古屋市内では先進的な開業事例の一つとなります。

運営会社には、株式会社S・S・M(大阪市淀川区、代表取締役 上野 公嗣)、施設は「LDK覚王山」内(名古屋市千種区田代本通2-1、2階)となります。

 

<以下プレスリリース記事全文>

株式会社LDKプロジェクト(本社:名古屋市中村区 代表取締役:横山篤司)は、株式会社S・S・M(大阪市淀川区、代表取締役 上野 公嗣)を運営会社として、2017年6月に企業主導型保育園「ぬくもりのおうちLDK覚王山園」をオープンします。また、不動産を所有する「むさしコーポレーショングループ」は、株式会社LDKプロジェクトと協業することで、LDK覚王山の一区画を保育所へ改修リノベーション工事を行いました。LDK覚王山は今後とも多世代型交流と女性の社会進出支援をビジョンに掲げて安定した地域産業の基盤づくりに貢献します。

施設名称 企業主導型保育園「ぬくもりのおうちLDK覚王山園」

面積 98.6㎡ (約29坪) 

対象年齢 0歳児から2歳児         定員 19名 小規模保育 都市型保育園

企業主導:株式会社LDKプロジェクト    運営会社:株式会社S・S・M

企業主導型保育園は、事業所内保育事業を主軸として、多様な就労形態に対応する保育サービスの拡大を行い、仕事と子育てとの両立に資することを目的としています。「地域の共同保育園」を目指し、企業枠(10名定員)と地域枠(9名定員)を設けております。これまでは都心部で立地の良い場所や、働く環境の近くに保育園を設立することが困難なため、働くママは保育園に子供を預けるためだけに移動時間を費やしていました。また、大手企業ではいち早く導入予定の企業が増えているものの、中小企業で働くママにはまだまだ普及できないのが現実です。そこで、LDKプロジェクトでは、都市型のワークスタイルに合わせた柔軟な託児・福利厚生サービスを地元企業と連携して提供することを目指しています。 

『LDK覚王山』WEBサイトURL:http://www.ldk-k.com/      株式会社S・S・M:https://www.ssmother.com/