代表者挨拶

トップメッセージ

代表取締役会長 横山高司

代表取締役会長 横山高司

代表取締役社長 横山篤司

代表取締役社長 横山篤司

 むさしコーポレーションは、昭和八年より名古屋駅前で「旅館むさし家」の創業に始まり、地元名古屋の発展と共に80余年を歩んでまいりました。

戦後復興期には地域の雇用・発展に力を注ぎ、これまでに名古屋地下街の開発や、名駅の街づくり活性化に精力を注いでまいりました。時代の変遷に伴い、その事業内容は形を変えながらも、事業理念を守り、地域の発展と貢献を考えていくのが我々の使命です。

2013年に弊社の各関連会社の事業指揮系統を統括し、「むさしコーポレーショングループ」として生まれ変わりました。

■地域環境に配慮した街づくり

不動産事業では、地域の信頼とコミュニケーションを大切にし、規模の拡大だけに目を向けない「地域環境に配慮した街づくり」を目指します。そのうえで、近年の不動産金融化やIT技術の流れに適応できる地域の再開発と発展に向けて積極的に取り組んでまいります。

■持続可能な生活サービスの誘致

地域活性化事業では、これからの地域に必要とされる生活サービスに着目し、空家問題や地域衰退などの課題に対して、地域の雇用促進、保育所や代替医療サービス等の「持続可能な生活サービスの誘致」をします。旧態依然とした地域の生活サービスを発展させるために、バリアフリー化や最新システムを積極的に導入してまいります。

■世界と戦う地域競争力を提案・推進

商社事業では、日本の将来を考えた上で、「世界と戦う地域競争力を提案・推進」します。そのためには、日本人の海外経験者を積極的に採用し、海外進出の支援や交流を通して、次の時代に必要とされるサービスを提案してまいります。

今後とも私たち、むさしコーポレーションは、より良い“街づくりに貢献する企業”を目指して発展を続けてまいります



shakun_zu